サブブログ【ゆゆかゲーム】はこちら

【アロマを生活に取り入れる】最近よくやるずぼらアロマ術

アロマ始めたいな~と思っても使い方がよくわからなかったり、ディフューザーの手入れや水を入れるのが面倒だったりして、なかなか始められない、続けられないという方も多いかと思います。

そこでこちらの記事では、私がやっている簡単にアロマを生活に取り入れる方法をご紹介いたします。

面倒くさがりの私が実践するアロマ術

「アロマ術」というと大げさかもしれませんが、私が普段生活にアロマを取り入れるために行っている方法です。

それは・・・

精油をコットンに垂らすだけ。

それだけです。簡単すぎてすみません。

簡単だから取り入れやすい

何事も毎日継続することで効果が表れやすくなると思います。アロマも同じです。週1回精油を使うのと、毎日精油を使うのとでは違いが出てくると思います。

「精油をコットンに垂らす」のはとても簡単です。

ハンカチや布製品に精油を垂らす方法よりも洗濯の手間が省けます。用意するものがコットンと精油だけなのでコスパもいいです。そして使い終わったらゴミ箱にポイできます。

アロマディフューザーは面倒くさい

私が相当ずぼらなのかもしれませんが、私はアロマディフューザーを面倒だと思っていました。水を入れないといけないし、使い終わったら水滴をしっかり拭かないと衛生的に気になります。

カップにお湯を注ぐのも面倒くさい

アロマディフューザーが面倒くさいと感じた私が次に試してみた方法は、カップにお湯を注いで精油を垂らす方法です。

こちらもお湯を沸かすのが面倒くさくて断念。

そもそも普段からお湯を沸かすのが面倒で、自分のために紅茶を入れるのもたまになのに、アロマのために毎日お湯を沸かすことはできませんでした。

コットンではなくティッシュでもいいのか?

ティッシュでも何も問題なければいいんじゃないかなと思います。

ただ、ティッシュってとても薄いですし、折りたたんで厚みを出して、そこに精油を垂らすのが面倒に感じました。

そうです。私はティッシュを折りたたむことすら面倒くさいのです。

ティッシュを折りたたむというと、きれいに折りたたみたくなります。それが面倒くさく感じました。

コットンなら折りたたむ手間が省けます。そしてある程度厚みもあり、大きさもコンパクトです。100均のコットンでも精油2、3滴なら裏に染みません。机の上やベッド等、どこにでも置くことができます。

元々ブレンドされている精油を使う

私は精油を自分でブレンドして使うことが多いのですが、寝るときは知人から頂いた元々ブレンドしてある精油を使用しています。

精油は単品使いでもいいですが、せっかくいろんな効能があるので、悩みに合わせてブレンドしたり、ブレンドされているものを買うと、単品とはまた違った香りや効果を楽しむことができておすすめです。

おわりに

アロマは香りに癒されるだけではなく、体調面や精神面に様々な効果があり、健やかな暮らしをサポートしてくれます。

毎日アロマで癒されたいので、できるだけ手軽で負担にならない方法を模索していたところ「精油をコットンに垂らすだけ」という方法にたどり着きました。

種類も沢山あり、その中から自分にあった精油を探すのも楽しみのひとつです。

本当に簡単にリフレッシュできるので、よかったら試してみてくださいね。

また、外出時でもアロマを楽しみたい! という方には、精油でできたフレグランスをつけるのもおすすめです。自分でブレンドして作ってもいいですが、市販のものもいい香りが沢山あるので、作るのはちょっと・・・と抵抗のある方は購入することをおすすめします。