【マリオット宿泊記】2020年プラチナチャレンジに挑戦! まずはシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルへ!【ディズニー】

今年はプラチナチャレンジに挑戦することにしました!

と、いきなり言われても「プラチナチャレンジって何?」という方が多いかと思います(^_^;)

我が家では、夫がspgアメックスカードゴールドエリート資格を持っています。ホテルに宿泊する際、夫がゴールド会員の為、高層階や2ランク程上のお部屋にアップグレードをしていただけます。これだけでも十分メリットがあるのですが、プラチナ会員になるとさらにもっと沢山のお得なメリットがあるのです!

そこで我が家は今年、プラチナ会員になるためプラチナチャレンジに挑戦することにしました!

この記事では、ざっくりとマリオットプラチナ会員やプラチナチャレンジについての概要、実際に1泊してみた感想、今後のスケジュールについて記載していきます。

マリオットプラチナ会員とは? メリットは?

プラチナ会員になるメリットとは?

マリオットプラチナ会員になるには、マリオット系列のホテルに年間50泊する必要があります。

1年間に50泊・・・なかなか厳しいですよね(^_^;)

しかしプラチナ会員になると様々なメリットがあります。

メリットは以下の通りです。

  • 滞在ごとに50%のボーナスポイントあり
  • 一部スイートを含む客室のアップグレード
  • 選べるウェルカムギフト(朝食やアメニティー、ポイントを選択できる)
  • ラウンジを使用することができる
  • 午後4時までのレイトチェックアウトが可能
  • Wi-Fiが無料で使用できる
  • レストランでのお食事が20%OFF

上記の通り、プラチナ会員になると沢山の特典を受けることができるのです!!

そして、プラチナチャレンジに挑戦すると、年間50泊しなくてもプラチナ会員になることができます。

MEMO
普通に50泊すると年間チョイス特典があります。以下の中からひとつ選べます(公式サイトより引用)。 
5泊分のスイートナイトアワード、シルバーエリート会員資格をギフトとして贈呈、お気に入りのホテルベッドのマットレスを40%割引、5泊分のエリートナイトクレジット、チャリティーへの寄付100ドル

プラチナチャレンジとは?

通常1年間に50泊しないとプラチナ会員になることはできませんが、 プラチナチャレンジに挑戦し成功すれば、1年間に50泊しなくてもプラチナ会員になることができます。

その方法とは、4カ月以内に16泊する。これがプラチナチャレンジです。

詳しく説明すると・・・

  1. プラチナチャレンジに挑戦するときは、「プラチナチャレンジに挑戦します!」と連絡する必要があります。
  2. マリオット公式サイトで予約した宿泊のみが対象
  3. 有償での宿泊のみが対象。ポイントを使用した宿泊は対象外です。
  4. 開始月を含む4カ月以内に16泊すること
  5. プラチナチャレンジは1度のみ。失敗してもやり直すことはできません。
  6. プラチナチャレンジに成功するとプラチナ会員になれます。有効期限はプラチナ会員になってから翌々年の1月末日まで(例えば2020年2月に達成すると、2022年1月末まで)。

※一部対象外のホテルブランドもありますが、国内のホテルは全て対象です。

プラチナチャレンジに挑戦するにはまずは電話で宣言!!

プラチナチャレンジに挑戦するには、電話で連絡して「プラチナチャレンジに挑戦したい!」という旨を伝えなくてはなりません。

私は以下の電話番号に連絡しました↓

0120-925-759

開始日は自由に設定できます。電話でいつから始めるか伝えれば大丈夫です。

1泊目はシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルに泊まりディズニーへ!

私は夫と2人で、1月31日から1泊でシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルに宿泊しました。シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルといえば、東京ディズニーリゾート提携ホテルですね。もちろん、私たちも今回は東京ディズニーシーへ遊びに行きました!

予約したのは最低料金のスタンダードルームで、27750円でした。
そして、ゴールド会員である我が家がアップグレードされた部屋は、グランデベッド3台のお部屋でアプリで確認したところ、31350円でした。
予想通りのアップグレードでしたが、毎回我が家では高層階のリクエストをしており、今回もラウンジのある最上階の1個下の11階になりました。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル はディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーションを降りてすぐ目の前にありました。ホテルまでの無料シャトルバスも出ていましたが、正直「これって乗る意味あるの???」と思うほど、駅から近かったです。歩いて5分ほどでホテルのエントランスに着きました。

チェックインについて
マリオットBONVOY専用の受付がありました。私たちも最初、普通のチェックイン受付に並んでいたのですが、マリオットBONVOYの為、別の受付に通されました。初めての方は気が付かないかもしれませんが、係の方がご案内してくれるので大丈夫です。

残念ながら今回は部屋の写真は撮っていません(;^ω^)

かわりにバルコニーから撮った写真がこちらです。

私は高所恐怖症の為、夫に撮影してもらいました。

教会や海も見えて眺めは最高でした。

また、ホテルのエントランスからエレベーターまでの廊下にはディズニーキャラクターの絵が飾られていてとても可愛かったです。

ディズニーストアやゲームセンター、ジムやプールもあり、時間があればもっと遊びたかったなぁと思いました。

私はディズニーランドホテルにも宿泊したことがあり、そちらはもちろん素敵で大満足だったのですが、値段がとても高いです。

それに比べて、 シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル はディズニーランドホテルより良心的な価格で、ディズニーシーで沢山遊び、疲れていてもすぐにホテルに帰ることができてとても助かりました。

お部屋についての感想
立地やホテルのサービスはよかったと思うのですが、お部屋は少し埃っぽい匂いがしました。歴史のあるホテルなので、仕方がないのかな、とも思います。埃っぽさは匂いだけで、お部屋全体は掃除が行き届いている印象で清潔感がありました。

また、部屋には浴衣しかなく、個人的にはズボンタイプの部屋着があるとさらによかったなと感じます。

後から知ったんですが、随時お部屋の改修をしているということで、フロントに言えば空室があれば変更も可能のようです。

今後のプラチナチャレンジのスケジュールについて

我が家の今後のプラチナチャレンジスケジュールはこんな感じです。

  • 1泊目:シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル
  • 2~14泊目:フォーポイントバイシェラトン函館
  • 15~16泊目:シェラトン都ホテル大阪

上記の通り、フォーポイントバイシェラトン函館で13泊しています。
プラチナチャレンジをするにあたり、いろんな方のブログを参考にし、検討して参りましたが、これが我が家にとって経済的、スケジュール的に最善であると判断しました。

また、我が家は今年だけで10泊ほどマリオット系列に宿泊する予定であり、朝食やラウンジ、アップグレードを見据えた先行投資でもあります。地味にポイント50%というのも大きいです。

おわりに

正直、私は最初プラチナチャレンジにはあまり乗り気ではありませんでした。プラチナチャレンジに挑戦したい! と夫に言われたときは、

https://yuyukablog.com/wp-content/uploads/2019/11/20191111_131714.jpg
ゆゆか

えぇ・・・いくらかかるかわからないし、正直やだ・・・。

魅力を感じない・・・。

と思ってしまいました。

しかし、夫が熱心に説明してくれて、金銭的にも安心だとわかり、挑戦することとなりました。

かなりハードスケジュールとなるので、体力・精神的に持つかな・・・と不安要素はありますが、せっかくなので楽しみたいと思います!

プラチナチャレンジについては今後も記事にしていこうと思うので、よかったらご覧ください。