PTSDじゃない!?

昨日のお話。

午前中ゆったりのんびりして、
15時から精神科の診察に行ってきました。

混んでいるからか、主治医は会った瞬間からあからさまに不機嫌でした(^_^;)
言葉も厳しくてとても怖かったです(泣)
実際泣いてしまいました…。

この日は来週からの休職の為、診断書を出してもらいました。

見てみると、『抑うつ』と書いてありました。

あれ?
今までずっとPTSDとうつって言われてきたのに…

主治医にPTSDではないのか、と聞いてみると
衝撃的な一言、

『PTSDじゃないかもしれない』

えーーーー!!

2年間PTSDと言われてきたのに!

主治医も『よくわからない』と言って少し投げやりになっているように見えました(笑)

精神科ではよく診断が変わるって聞くけど本当なのねー、と実感しました。

そして、
『発達障害かもしれないから、できれば心理検査を受けてほしい』
と言われました。

発達障害…。

実は、私も自分で発達障害なのではないかと疑っていた時期がありました。

アパレルでショップ店員をしていた頃、お客様とコミュニケーションがうまくとれずとても苦痛でした。
同僚は楽しそうに接客しているのに…。

検査をしてみようとも思ったのですが、結局転職し、その転職先(今の職場)でうまくいっていたのでそのことはすっかり忘れていました。

私の場合、親との関係でずっと悩んでいて、

精神科受診 → 虐待です、治療しましょう

というかんじで治療を続けてきました。
最初の入り口がトラウマ治療で、それがずっと続いています。また、落ち込みもあるのでうつとも言われていました。

けれど治療を続けるなかで、本当によくなるのかな? 私すごい情緒不安定だけどこれって本当にPTSDのせい? というように、疑問を持っていた部分もあります。

検査をして何かわかれば、新しい自分との向き合い方ができるのかな、と少し期待をしています。

夫にも相談したので、後日心理検査を受けてこようと思います。

結果はまたご報告します!