サブブログ【ゆゆかゲーム】はこちら

毒親との関係

今回は毒親との関係について書いていきます。

毒親との現在の関係

今は連絡を取っていません。

といっても、今年の3月下旬からですが…

LINEブロックと着信拒否しています。

メールは設定が面倒なので何もしていませんが今のところ連絡はありません。

LINEブロックする前に
疲れたからしばらく連絡しないで、
と送ってからすぐにブロックしました。

ブロックしているのでその後連絡してきたかは不明。
ブロックされていることに気付いているかも不明。

ただ、弟にはたまに連絡しています。

というのも、実家で犬を飼っていまして、もう14歳なんです。
カニンヘンダックスのおばあちゃんです。
色は黒。

LINEブロックしたときはちょうど愛犬が具合が悪いときで心配だなぁと思ったので、実家にいる弟にたまに様子を聞いていました。

今はとても元気みたいです!

毒親との今までの関係

小さい頃はとにかく怒られてばかりでした。

歩くのが遅い
食べるのが遅い
太っている
泣き虫

毎日色々なことで怒られていました。

幼稚園くらいまでは叩かれることもありました。
ただ、叩かれているときの記憶ははっきりありません。

小学校低学年くらいの頃(具体的な年齢は忘れました)、
『そういえば、最近お母さんから怒られても叩かれなくなったな~、よかった~』
と思ったのを覚えています。

小学生からは怒鳴られることが多かったです。

ですが、どうしたら怒られるか、今はお母さん機嫌悪いな~、など…だんだんわかるようになり、空気を読み、怒られる回数も減っていったように思います。

その代わり、私は母の
『愚痴吐き便所』
になりました。

母には反抗しないように、どんな話も、うん、そうだね、と聞くようにしていたら、母はなんでも私に話すようになりました。

私は母にとって自慢の子供にはなれなかったので、こうして母の愚痴吐き便所になって、母の言うことをなんでも聞いて、母にとって『いい子』でいることでしかこの家で生きていくことはできないと思いました。

聞きたくない話も沢山ありました。
けれど何も言うことができずただ聞くだけ。

嫌なことを押し付けられることもありました。
いいように利用されているなと思うこともありました。

大人になってからもずっとこんな関係です。

私は黙って母の愚痴を聞く。母の利用したいように利用される。

嫌でも、どうしても拒めませんでした。

母から嫌われるのが怖かったからです。

大人になって自立できるようになってからもできませんでした。

私自身、親離れできていなかったのだと思います。

それに、利用されていてもなんでも、母から頼られるのが少し嬉しい気もしていました。頼られているうちは、利用価値があるうちは、嫌われずにすむと思っていました。

多分、周りからみたら普通の仲良し親子だったと思います。

精神科に通い、医者にもカウンセラーにも、『とにかく親と距離をおいてください!!』と言われながらもそれができず、最近やっと距離を置くことができました。

今は、母から嫌われてもいいや~と思えるようになりました。

だって母に嫌われたって今の私にとって何も困ることはないから。

今のほうが快適で、楽しくて、幸せだから。

PTSDでうつでも、今のほうがずっといい。

だけど、なぜか母のこと嫌いか? と聞かれると嫌いではないかな~と思ってしまう不思議。

ちなみに父のことは大嫌いです。

父はすぐに怒って怒鳴るし、家にお酒がないと料理酒を飲んでしまうくらいアルコール依存です。

小さい頃から母から父の愚痴ばかり聞かされていたというのもあるかもしれませんが、なるべく関わりたくありません。

今後について

どうなるのか自分でもわかりません(^_^;)

もし子供ができたらどうしよう?
一応報告したほうがいいのかな~
とか考えたりもしますが、できれば連絡とりたくないです。

それに、両親にあった次の日は体調がものすごく悪くなって会社に行けなくなっていたので、やっぱり会うだけで気を使ってかなりストレスなんだと思います。

まだ連絡する勇気はないので何もなければ現状維持ですね( ・ω・)ノ

今回は私と毒親の関係についてでした!

毒親といってもいろんなタイプの毒親がいるし、関係も人それぞれかと思いますが、少しでも参考になるといいなぁと思い書いてみました。

では、また!