サブブログ【ゆゆかゲーム】はこちら

【片目だけ一重まぶた】のメリット

私は「片目だけ一重」です。

右目が二重で左目が一重です。もちろん左右の目の大きさは違いますし、化粧もしづらいです。中学生からそのことが気になり始めて、なんとか左目を二重にできないか、といろいろなことに挑戦してきました。

しかし、結果二重にはならず(^_^;)

現在28歳ですが、今まで諦めたり、また挑戦したりを繰り返して、最近やっと諦めがついてきたところです。

「片目一重」というと、デメリットしかないように思いますが、決して悪いことばかりではないようにも思います。

今回は「片目一重」の私の経験も踏まえ、片目一重のメリットをご紹介したいと思います。

「片目一重」のメリット

自分の顔を研究することでメイクの実力が上がる

元の左右の目の大きさが違うため、左右同じメイクをしてしまうと、さらに左右差が出てしまいます。そのため、片目一重の人は、そうでない人よりも、かなりメイクの研究が必要となります。

メイク雑誌にも片目一重の人向けのメイクはあまり載っていないですし、メイク本の中には片目一重の人には一重まぶたの方だけアイプチをするようにアドバイスしている本もありますし・・・(^_^;)

けれどそうではなく、「片目一重のままかわいく・きれいに見せたい!」という強い情熱を持ってメイクの研究をすれば、自然とメイクの実力も上がっていきます。

メイク雑誌やメイク本はとても参考になりますが、誰にでも似合うメイクではありません。メイク雑誌やメイク本を見たからって実際に何回もメイクをして練習しないとメイクの実力は上がりません。

メイク雑誌やメイク本はあくまに参考として、自分の顔を毎日鏡でみて研究した方がメイク上手になれます。

他にはない自分の個性になる

片目だけ一重は強い個性となります 。今の時代、「かわいい」や「きれい」の基準は人それぞれです。

片目一重の人の中には、片方をアイプチで二重にしている人もいます。中には整形をした方もいるでしょう。世の中は二重まぶたで溢れています。

そんな中、片目だけ一重というのはとても貴重だと思います。

体験談
もちろん二重まぶたに憧れる気持ちはよくわかります。私もずーーーーっと二重まぶたになりたいと思っていました。

けれど、この年になったからかもしれませんが、今ではこの片目一重が少し愛おしく感じることがあります。「片目一重じゃないと私じゃない」とさえ思うようになりました。たまに気分でアイプチで二重まぶたを作ってみるのですが、最近は違和感を感じすぐに取ってしまいます。アイプチで二重にした後はまぶたに変な線がついてしまい後悔してしまいます(笑)

「雌雄眼」といって人相学的に人を惹きつける

「雌雄眼」は「しゆうがん」と読みます。目の大きさや形が左右で大きく異なる目のことを言います。

こちらは人相学では人を魅了しモテる相と言われています。雌雄眼の女性はその左右非対称な顔から儚げな雰囲気を醸し出し異性を惹きつけると言われています。

雌雄眼の女性は、二面性があり、頭の回転が速く、負けず嫌いという特徴もあり、敵を作りやすい相でもあります。ですが、その少し気の強い性格と、左右非対称のアンニュイな雰囲気がギャップが生み、さらに人を惹きつけるようです。

体験談
私もありがたいことに顔がすごく好みだと言ってくれる異性が今までに数名いました。一目惚れされることもありました。そのときは大抵片目一重のときです。また、ショップ店員をしていたときも、知らないお客様から会った瞬間に「かわいい!」とお褒めの言葉を頂くことが多くありました。そのときも雌雄眼を活かしたメイクを研究し実践していました。

まとめ

片目一重をいうとデメリットばかり思い浮かぶかもしれませんが、発想を変えれば自分の強みにもなります。折角の持って生まれた自分の個性です。その個性を大切に磨いてより魅力的に輝けるといいな、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA