サブブログ【ゆゆかゲーム】はこちら

自己啓発本は読んで終わりじゃ意味がない。書籍『無意識はいつも正しい』

今回は書籍レビュー記事です。

『無意識はいつも正しい』

この本の評価
読みやすさ
(4.0)
面白さ
(4.0)
デザイン・構成
(5.0)
価格
(5.0)
繰り返し読みたくなるか
(4.0)
総合評価
(4.0)

読みやすさ:評価4

全体的に軽快で親近感あふれる文章となっています。誤字脱字もなかったと思います。実際に誰かに向けて話しているような文章で、「本を読んでいる読者を実際にイメージして書いている」、そんな印象を受けました。スラスラ読みやすい文章です。

面白さ:評価4

この本の魅力は、簡単に実践できるテクニックが沢山掲載されているところです。メソッドは全部で16個あります。どれもユニークで新鮮でした。気軽に始められるものが多いので、気に入ったものから少しずつ実践するのがおすすめです。

デザイン・構成:評価5

私はkindle版を購入しました。こちらの記事を書こうと思ってザーッと本を読み返したときに、各メソッドがとてもみつけやすかったのが印象的でした。同じ自己啓発本の中には、テクニックが他の文章と混ざってしまいみつけにくいものもあります。

価格:評価5

価格は単行本だと¥1177 (Amazon掲載価格)、kindle版だと¥990 で自己啓発本の中でもかなり良心的な価格かと思います。これだけの情報量が掲載されていれば大変お手頃かと思います。

繰り返し読みたくなるか:評価4

私は3回ほど読み返しました。これからも読み返したい書籍です。読むと少し前向きになれるところも、この本の魅力だと思います。

総合評価:4

この形式で書籍紹介をしたのは今回が初めてなので全体的に甘口評価かもしれません(ごめんなさい)。けれど、この本を気に入っているのは本当です。繰り返し読み返して、自分で実践してみて、「効果ある!」と思ったメソッドもあります。さすがに16個もメソッドがあるので、私も全部試したわけではありません。少しずつ気に入ったものから試しています。本当に簡単にできるメソッドばかりなので、これからも実践していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA