休職期間をどう過ごすか

こんばんは!

昨日で仕事が終わり、本日から休職生活スタートです。

今日は少しどんよりした気分、というか頭が働かない…。
なのでひたすら寝ていました。

昨日までの疲れがとれていない感じです。

でも、仕事がない、いくらでも休んでもいい! と思うととても楽です。

【休職期間をどう過ごすか】

とにかく休むこと
無理をしない
のんびり過ごす
療養する

上記にあげたことが休職期間の1番の目的です。

しかし私の場合基本的にインドアなので、何もないとずっと引きこもってしまいます。

無理に外に出るのもなぁと思うのですが、何かと理由をつけて外に出て、ちゃんと太陽の光を浴びること、少し体を動かすことも大事なのかなと思います。

また、無理をしない範囲で自分を見つめ直すいいきっかけになればなぁと思います。

そこで、『休むこと』が最優先ですが、私の休職期間の過ごし方について、少し自分なりのルールを考えてみました。

【休職期間中のルール】

休職期間は『休むこと』『無理をしない』が最優先なので、ルールは定めたといても無理なら破ってもいいこととします。
ルールというと少し大げさかもしれませんが、『休職期間中に少し意識すること』と、とらえていただければと思います。

①2日に1回は外に出る

私はインドアなので、意識しないとあまり外に出られません。平気で3日間外に出ない日もあります。
でもそれでは健康にも良くないので、2日に1回は外に出ようと思います。

②生活リズムを整える

朝起きて夜寝る、という当たり前のサイクルを意識して生活していきます。
これも私の場合意識しないとすぐに崩れます。
すでに今日は12時起きです。

③先のことは考えない

考えない、と言っても考えてしまうかもしれませんが、今は休むことに集中。
いつも先のことを考えてばかりいるので少し意識して『考えない』ことを実践していきます。

④自分を責めない

これも私にとっては難しいことなのですが、とにかく自分を責めないようにしたいと思います。
休職期間中のルールが守れなくても責めない、死にたくなっても責めない、料理が作れなくても責めない。
この機会に、『そんなときもあるよね』と少しでも自分に優しくなれるといいなと思います。

ルールは以上です。

上記の4点を意識して生活していこうと思います!

どれもできる人にはどうってことないルールですが、私は今までできていなかったのでハードルが高いかもしれません。
けれどブログに書くことによって、いつもより少し意識できればと思い書きました。

これからも休職生活についてブログに綴っていきますね。

それでは( ・ω・)ノ