毒親から吐かれた毒シリーズ『太っているから何を着たって似合わない』

今回は毒親から吐かれた毒シリーズです。

今回の毒はこちら↓

『太っているから何を着たって似合わない』

毒の威力  :★★★
吐かれた頻度:★
現在の回復度:★★★★★
吐かれた時期:小学5年生のとき

こちらの毒は以前ブログでちらっとご紹介しました↓

『顔が可愛くないと誰からも愛されない』

小学5年生の頃、母と服を買いに行ったときに言われた言葉です。

服を買いに行ってこんなこと言われたら選ぶのいやになりませんか?泣

小学5年生といったら、おしゃれにも興味が湧いてくる年頃です。
とても嬉しくてワクワクしながらお店に行きました。

なのにこんなことを言われて、しょんぼりしながら服を選んだことを覚えています(^_^;)

事実だとしてもはっきり言われるとやはり落ち込みますね。

今は引きずっていませんが、高校生くらいまで頭にべったり張り付いていた言葉です。

中学・高校と成長しリサーチ力もアップして、ネットや雑誌や書籍からあらゆるダイエット情報を見つけては試し、見つけては試しの繰り返しでした。

そんなときによく思い出した言葉です。

中学生のときは、お昼ご飯はカロリーメイト(200カロリー)だけとかで、おやつなし、ジュースなし、と食事制限系のダイエットに走り、具合が悪くなることが多かったです。
体育とか部活で動いているし、育ち盛りだから食事制限をして体調を崩すのは当たり前ですよね。

高校生のときは、運動系のダイエットをしていて食事制限は特にしていませんでした。
部活の影響もあり痩せていたのですが鏡に写る自分はいつも太って見えました。
周りから細いと言われても、もっと太ったほうがいいと言われても、全てお世辞だと思っていました。

1キロ太っただけで、もう私の人生終わりだ~と思いショックで号泣。

今思えばちょっと異常だったかな? と思います。

太りすぎもよくないですがあまり気にしすぎるのもストレスになるので、今は痩せたい! というよりも健康的になりたいです。

筋肉量が少ないので、自宅で少し筋トレしようかなぁと思います。