サブブログ【ゆゆかゲーム】はこちら

【毒親体験談】小さい頃の親の呼び方

私は小さい頃、6、7歳くらいまで父のことは「パパ」、母のことは「ママ」と呼んでいました。小さい頃は「パパ」と「ママ」と呼んでいたという家庭が多いと思います。

今回は小さい頃の親の呼び方についての体験談となります。

【毒親体験談】本当は「ママ」と呼びたかった

6、7歳くらい のときに急に母が「お母さんと呼びなさい」と言ってきた。

冒頭でも書きましたが、私は父のことは「パパ」、母のことは「ママ」と呼んでいました。しかし、私が6、7歳のときに急に母が、「パパのことはお父さん、ママのことはお母さんと呼びなさい。」と言ってきたのです。

ここまでなら普通の家庭でもあることかもしれません。呼び方を変えるよう親から指導された方もいるかもしれません。

私は最初、なぜ「パパ」「ママ」と呼んではいけないのか、わかりませんでした。親のことを「お父さん」「お母さん」と呼ぶことがあるということは知っていましたが、私はまだ 「パパ」「ママ」 と呼びたいと思っていました。

母親曰く、弟たちが「ママ」と呼ぶのは私のせいらしい

母は私にこう説明しました。

https://yuyukablog.com/wp-content/uploads/2019/11/毒母.png
毒母

弟たちは男の子なのに「パパ」「ママ」と呼ぶのはおかしい!! 弟たちが 「パパ」「ママ」 と呼ぶようになったのは、ゆゆか(私)が 「パパ」「ママ」 と呼ぶからだ!! お姉ちゃんの真似をしているんだ。お前のせいだ!!!

説明というか、この時点ですでに怒っていました。私は当時、「そうか、私がいけないのか・・・。」と思いました。しかし今ではその時の両親の言動が全く理解できません。

私が6、7歳ということは、長男は4、5歳で、次男はまだ1、2歳です。私はこの年齢なら、親のことを「パパ」「ママ」と呼ぶのは普通のことだと思います。女の子なら中学生や高校生でも 「パパ」「ママ」 と呼んでいる家庭はありますし、なんら問題ないのでは? と思うのですが・・・。

そして母親曰く、弟たちが 「パパ」「ママ」 と呼ぶのは、私の真似をしていて、私のせいらしいのです。ここが今考えると謎です。 生まれてきて最初に覚えた単語が「ママ」だったという話もよく聞きます。 何度も書いていますが、小さい子供が両親のことを 「パパ」「ママ」 と呼ぶのは普通だと思います。

それを長女である私が両親のことを 「パパ」「ママ」 と呼んでいるから真似して弟たちも 「パパ」「ママ」 と呼んでいる。ここまでなら100歩譲って、そう考える人もいるのかな、と思います。

しかしそれを、ゆゆか(私)のせい と言い切り、叱ってくるところが、私には理解できません。

私も抵抗してみました。

私もどこかでおかしいと思っていて、 まだ「パパ」「ママ」と呼びたい私は、その後も 「パパ」「ママ」 と呼びました。

しかし 「パパ」「ママ」 と呼ぶと両親から無視されるようになりました。 「パパ」「ママ」 と呼ぶとなんの反応もありません。私を無視して話し始めたり、あまりにもしつこく 「パパ」「ママ」 と呼ぶと怒鳴られるようになりました。

当時はとても落ち込みました。どこかで理不尽さは感じていたものの、幼かった私はその理不尽さに気が付かず、言葉にできず、ただ落ち込んでいました。

次第に私も両親の言うことを聞くようになりました。 「パパ」「ママ」 と呼ぶことを諦め、「お父さん」「お母さん」と呼ぶようになりました。

子供の感情は無視

上記の体験談は子供であった私の感情を完全に無視しています。そして理不尽な理由を言い訳に叱っています。典型的な毒親の例だと思います。

この体験談の中で身体的な暴力があったわけではありません。しかし確実に子供であった私の心は傷ついたと思います。何も悪いことはしていないのに、あたかも悪いことをしたかのように叱られ、両親は私の「こうしたい」という感情に耳を傾けようともしませんでした。

まとめ

こちらの体験談を読んで「大したことないな」と感じた方もいるかもしれません。テレビのニュースやネットで報道される虐待に関する情報は、被虐待児が亡くなったことでニュースになることがほとんどです。しかし実際は亡くなっていなくても虐待は行われていることが多いし、身体的な虐待だけではなく、心理的(精神的)虐待が多いということ。それを知っている人は少ないと思います。

虐待は、「虐待か、虐待じゃないか」という「0か、100か」という考え方ではなく、虐待の中でも生死に関わるレベルから、生きてはいけるけれど心的外傷を負ってしまうケースまで様々だということを知ってほしいです。そしてどの程度であっても「子供が傷ついている」ということにはかわりない、ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA