カウンセリングに通うメリット・デメリット

私は2年以上カウンセリングに通っています。

1年半くらいの間は2週間に1回のペースで通っていましたが、ここ半年くらいは1カ月に1回のペースです。

今回はカウンセリングに通うメリット・デメリットについてご紹介します。

カウンセリングに通うメリット

人に相談しにくい悩みや話しを聞いてもらえる

お金を払っているので当たり前と言えば当たり前なのですが、しっかり話しを聞いてもらえます。人に相談しにくい悩みや話しを気兼ねなく話すことができるのでとてもすっきりします。

カウンセリングに通って最初に思ったことは、まだ何も解決していないのに話すだけでもすっきりするんだな、ということです。

誰かに聞いてもらうだけでもとても楽になります。

私の場合、子供の頃に両親から受けたトラウマの治療がメインだった為、友人や知人には相談しにくい内容でした。

カウンセリングを始めたばかりの頃は泣いてばかりいました。号泣です。今でも辛いときはたまに泣いています(笑)

泣いて話せなくなっても、話せるようになるまで待ってもらえますし、自分のペースで話しができるのもいいと思います。

両親との問題は解決とまではいきませんが、通う前に比べるとだいぶ楽になりました。おそらく、両親が生きている間は解決することはないのかな、と思っています。それでも、両親のことをブログに書いたり人に話すことができるようになったことは、カウンセリングに通ってしっかり過去を見つめなおすことができたおかげだと思っています。

専門家の意見を聞くことができる

様々な心理学の本が出ているので、 誰でも本屋に行って自分の求めている情報が書いてある本を買って読めば、ある程度の知識を得ることができます。ネットにも多くの情報が公開されています。

私も最初は心理学の本を読み漁ったり、ネットで検索して情報収集をしていました。

けれどカウンセリングを受けてみて、自分ひとりで本を読んだり、ネット検索をして知識を得るだけでは限界があるということがわかりました。

しっかり心理学について勉強した方の意見を聞くというのも、新しい発見がありいいと思います。

また、友人や知人と違って、カウンセラーの意見というのはより客観的です。親しい間柄というわけではないので情が入りません。 知識のある「第三者の意見」を聞くことができるというところは、大きなメリットだと感じます。

カウンセリングに通うデメリット

保険適用外で診察よりもお金がかかる

カウンセリングの相場は1時間前後で5000円~12000円です。

私は45分で7000円のところに通っています。 最初は高いな、通えるかな、と心配だったのですが、特に問題なく通うことができました。

通うまでがしんどい

カウンセリングというと日本ではまだ敷居が高いイメージではないでしょうか。

私は病院の勧めで通い始めたので抵抗はなかったのですが、自分で調べて通うとなるとなかなか通えなかったと思います。

私が通っているところは病院内でカウンセリングが行われているので、診察後に受付でカウンセリングの予約をしました。 自分で調べて行くとなると 、ただでさえ悩んでいてしんどいのに、予約を取らなくてはいけないなんて、ますますしんどいな、と私は思います。

カウンセラーと相性が合わないことがある

私は初めてのカウンセリングからずっと同じカウンセラーなので相性が合う・合わないといった経験はありません。ですが、ネットや本を読んでいるとカウンセラーと相性が合わないなんて話をちらほら聞きます。

カウンセラーにも得意分野があるらしく、子供のいじめ問題や不登校の相談が得意だったり、夫婦の問題が得意だったり、様々なようです。

カウンセラーもプロなのでどんな内容にも対応してくれるとは思いますが、相談しても、「どうも話していてすっきりしないな・・・」と思う場合もあるかもしれません。

まとめ

カウンセリングに通ってみて、私はとても楽になったと感じています。本を読んでいるだけでは気が付けないことも沢山ありました。

デメリットもありますが、それ以上にメリットの価値が大きいと思います。

悩みがあるからといって必ずしもカウンセリングに通う必要はないと思いますが、本当に悩んでいて心苦しい場合は、一度カウンセリングに通ってみるのも手だと思います。